酵素の効果

酵素は血圧を下げる効果が期待できる?

投稿日:

酵素は私たちの代謝や消化に深く関連をしています。

酵素が不足することで色々な健康への影響がでてしまいます。

今回は酵素と高血圧についての関係について紹介をしていきます。

酵素とは

酵素とは私たちの体内に存在をしていて、

食事からとった食物の消化や吸収や呼吸、運動、新陳代謝など、

私たちが生活をするうえで、なくてはならない重要な働きをします。

酵素が体内で不足をしてくると、食べ物の消化・吸収ができなくなったり、

体に害がある、有害物質や老廃物の排出しずらくなったりしてしまいます。

酵素には私たちの体の中に存在している「内部酵素(潜在酵素)」と、食べ物や飲み物など外部から取り入れる「外部酵素(食物酵素)」の2種類があります。

消化酵素

酵素の働きによって酵素の名前も変わります。
主に私たちが食べたものを消化・吸収する際に必要な酵素を「消化酵素」と呼びます。

代謝酵素

代謝酵素は私たちが呼吸をしたり、運動をしたり、考え事をしたり、

肌の新陳代謝、毛の抜け替わり、

など私たち人間の活動にはすべて酵素が必要になる大変重要な酵素です。

酵素と高血圧の関係

代謝酵素は私たち人間のすべての活動に必要になる大変重要な酵素です。

その代謝酵素が不足することで、

新陳代謝や抗酸化作用も弱くなってしまうため、血液がドロドロの状態になってしまい。

血管が詰まりやすくなってしまったり、血栓を作りやすくしてしまうことで、

動脈硬化や高血圧のリスクが増えてしまいます。

酵素を体の中に入れることで体の中の消化酵素を増やす働きをします。

消化酵素が増えると代謝酵素の働きが活発になるため、

新陳代謝や抗酸化作用が健康な状態になり、

血液をサラサラの健全な状態にしてくれ、

高血圧の予防をしてくれます。

→ 高血圧を下げる色々な方法

まとめ

酵素は私たち人間が活動をするうえで必ず必要な存在です。

酵素の大事さを改めて実感をします。

外食が多かったり、暴飲暴食などで食生活が乱れている場合には注意が必要です。

消化に負担がかかっていて、代謝酵素の働きが弱くなっているかもしれません。

代謝酵素の働きが弱くなることで新陳代謝や抗酸化作用が低下することで、

動脈硬化や高血圧のリスクが高まります。

そんなときには新鮮な酵素が含まれている生野菜や酵素サプリメントまどを飲んで、

代謝酵素を健康な状態に戻してみるといいかもしれません。

高血圧で悩んでいるかたは酵素サプリのほかにも、

血圧を下げるサプリも一緒にもんでみると効果的です。

→ 血圧を下げるサプリメント人気売れ筋ランキング

店舗名
電話番号
住所
営業時間
定休日
発酵方法
入浴可能な性別
予約
店舗URL ホームページを見る

の地図・アクセス

アクセス
駐車場

地図







-酵素の効果

Copyright© 酵素マップ - 酵素風呂・酵素ドリンク・酵素サプリの口コミ店舗情報を紹介 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.